梅澤美波ちゃんの個人PVを見て『梅澤美波』らしさというか他の人では出来ないシナリオではなかったと思うんです。

ヨシキチなら梅澤美波ちゃん用に書き下ろしたシナリオはこんな感じってのを書きたいと思います。

タイトルは『梅澤無限少女美波』

梅澤「私イチゴが好きで毎日たべてます。無限に食べられると思うんですよ。」

マネージャーらしき男「さすがに無限は無理でしょ。」

梅澤「ほんとなんですよ。イチゴひとぱっく食べても全然足りないんですよ・・・。」

(雑なセットで『梅澤美波イチゴを無限に食べられるは本当か?』というパネルがかかっている)

スタッフ「じゃあ、はじめましょうか」

梅澤「えっ、イチゴってそれだけですか?」

(3パック用意されたイチゴを指さし不満顔)

スタッフ「足りなくなったら近所のスーパーに買いに行きますから」

梅澤「あの、私無限に・・」/場面が切り替わる

(ひたすらイチゴを食べる映像が流れる。3パック目の途中で手が止まる
BGMに中島みゆきさんの一期一会《いちごいちえ》が流れる。
無理なら歌詞のイチゴの所だけを歌ったのを流す。)

梅澤「今度、イチゴ狩りに行くロケ行きませんか?」

スタッフ「あのーー、イチゴ無限に食べるのは?」

梅澤「(ガン無視)冬から春がイチゴ狩りのシーズンなんで早い内に行かないと・・・」

(場面が切り替わる)

梅澤「夜空が好きすぎてずっと無限に見ていられます。」

マネージャーらしき男「さすがに無限は無理でしょ。」

梅澤「ほんとなんですよ。カメラのフォルダに空フォルダがあって、パワーを貰えるんです」

(歩き出してドアを開けて外に出る。外は大雨で土砂降り)

梅澤「(全身ビショビショになりながら夜空を見上げる)・・・・・・・・・・」

(無言で激しい雨の音だけが30秒続く)

梅澤「(イラッとした表情で)晴れた日の夜空なら無限に見てられます」

(場所は高校の教室)

友人「美波の夢ってなんなの?」

梅澤「乃木坂に入って、モデルさんとかやってみたい」

(ランウェイを歩いている梅澤美波)

梅澤「私最近すっごい眠くて、ほんと無限に眠れると思うんだ。」

友人「さすがに無限ってことはないでしょ」

梅澤「ホントだって私無限に」

(机に突っ伏して眠っている梅澤美波)

目が覚める(キョロキョロまわりを見渡す)

梅澤「えっ、イチゴ食べたり土砂降りで夜空見上げてたりモデルになってランウェイ歩いてたのはぜんぶ夢だったの?」

(時計を見る)

梅澤「あっもうこんな時間。今日は大事な用事があるのに!!!」

(猛ダッシュで走って家に帰る。見えるか見えないかくらいの所で溝にはまる)

梅澤「(自宅の自室にて)ごめんなさい、ほんとごめんなさい。遅れちゃって。初日だったから絶対やりたいなって思って・・・」(音がフェードアウトして終わる)

(ラストシーンはSHOWROOMの伝説の初日の冒頭部分を新たに顔出しをして自室のセットを組んで撮り直す。)

こんな感じですかね。

個人PVを見た感想を書いているブログやサイトはあるだろうけど、自分ならこうするってシナリオ考える奴なんていないでしょ。

かなり斬新でぶっ飛んでますね。

梅澤美波ちゃんの個人PVはType-Aに入っています。

ジャケ写がまいやんが目印です。

是非実際に乃木坂46 梅澤美波 『はじめての個人PVを見る日』を見てみてください。

乃木坂46運営の方、乃木坂46 梅澤美波 『梅澤無限少女美波』の映像化お願いします(笑)

時間の都合で後で追記、修正します。