2016年12月10日(土)朝、東京駅に着いた。

少し早く着いたのでネットカフェで軽く仮眠をとる。
1時間位で目が覚めたら激しい頭痛に襲われる。
とりあえず近所にあった松屋で軽く食事をし、さらになか卯でガッツリ食べて早期回復すればなぁなんて思いながら歩き続ける。

武道館に近づくとひと目でお見立て会に行くんだなとわかる集団に出くわす。
武道館に着き、物販の最後尾はどこなんだろと思い、スタッフらしき人に話しかけると待ち時間は無しで購入できるらしい。
3期生お見立て会グッズを中心に購入する。

祝花を順番に見ていくが自分が贈ったのが見当たらない。
探したらおもいっきり端っこにあった。
関連記事⇒乃木坂46 3期生梅澤美波ちゃんに初めて祝花を送った話

13時15分位に武道館の中に入る。
入り口で番号が書かれた紙を受け取る。
1番だった。
これが握手の番号だとすぐにわかった。
とりあえず席につき自分の周りに座っている人の番号をメモする。

14時05分予定よりも5分遅れでお見立て会はスタートした。
握手会についての説明があった。
握手のレーンは後ほど抽選で決めるとのこと。
梅澤美波ちゃんのレーン番号はまだわからない。

‪アピールタイム

「神奈川県出身の梅澤美波、17さいです。

私は実年齢よりも高く見られることが多くて、15さいの時に24さいに間違われてヘコみました。

初対面の人に話しかけづらいとか怖いと思われてしまいます。」

(そんなことないよーーー)

「ボーーっと自転車に乗っていて、田んぼに突っ込んだことがあります。」





特技がバレーボールなので見てください。
(トスとスパイクをするも本人は少し不満気)



乃木坂で叶えたいこと
1:誰かの人生に影響を与えるような人になる
2:アイドルっぽくない見た目を好きになり、身長を武器に頑張る
3:私を応援してくれる人を幸せにする

人生を賭けて頑張ります

と少し涙ぐみながら話していた。



自分の夢を1度諦め、夢を持っている人と話しをするのが辛い。
自分の好きな物ってなんだろうと考えた時に乃木坂が一番最初に出てきた。
ネガティブだし最初は芸能界は視野になかった。
応援してくれる人のためにも絶対オーディションに合格したいとショールームで話していた。

その言葉を思い出すと俺も泣きそうになった。
1人だったら泣いてたと思う。

次のコーナーまでの間にメンバー自撮りの地元紹介のコーナーがVTRで流れた。
湘南の海の映像から始まったが波の音が大きすぎて声が聞き取りにくかった。
動物園が紹介され、リスが映っていた。

運動能力ミニスポーツテスト

最初はマット運動だった。
前転、後転、側転だった。
側転は少し形が崩れたがギリOKだった。

高飛びでは左足がひっかかりバーを落としてしまう。

罰ゲームとして全力ズッキュンをすることになる。
カメラに向かって「ウインク出来ないんですよ」と言いながら照れている姿がカワイイ。

バスケのドリブルシュートは結構簡単に成功させているように見えた。

ミニライブ


1:命は美しい
2:裸足でSummer
3:ガールズルール

最初に『命は美しい』のイントロが流れると、場内からは歓声とどよめきがあがった。
乃木坂46の曲の中でも最もダンスが難しいとされているからだ。
ライブを生で見たことがないのだが運営の本気と3期生のここまでの努力がすぐに見て取れた。
かなりの汗と涙を流したんだろうと容易に想像がつく。
見た人の中では「やっぱりまだ振りが・・・」とかいう人もいたようだが個人的には素直に凄いなと感じた。
センターは大園桃子さん。

2曲目は『裸足でSummer』
センターは与田祐希さん。

3曲目は『ガールズルール』
センターは山下美月さん。

さあ、これで終了かと思ったらサプライズの発表があった。
『乃木坂46 3期生初公演 3人のプリンシパル』の開催が発表された。

握手会

いよいよ握手会だ。
梅澤美波ちゃんが引いた番号は2番だった。

メモした中に2番はない。
急がないと段々厳しくなる。
自分の席から少しづつ離れながら2番を持っている人がいないかを必死で探した。
1人の青年が2番の紙を持ちながら隣の友人らしき人と話をしていた。
どうしても2番の紙が欲しいと伝えると快く交換してくれた。

1時間位待ってやっと準備が整ったみたいだ。

ちょうど座ってる席から梅澤美波ちゃんの握手をしている様子がよく見える。
ぴょんぴょん飛び跳ねたり、何かに驚いていたり、凄く笑顔だったりリアクションが大きい。
数十メートル離れていても会話が聞こえてきそうだ。
握手を終えた人たちもみんな笑顔で楽しそう。

待つこと45分位、やっと自分の番がやってきた。
SHOWROOMで心を掴まれて3ヶ月ちょっと、やっと会えると思うと緊張というより感激のほうが強かった。
握手の時に言う事はセリフを完全に覚えたので大丈夫。
北川景子さんの握手会で撃沈してはや3年、乃木坂では初の握手だった。


台本どうりにいかなかったぞ。
自分の名前言ったあとに乃木坂合格と誕生日が近いんでおめでとうを言おうと思ったら、祝花を贈ってたんでそのお礼を先に言われてしまった。
花を直接見てくれたのか、スタッフさんに「ヨシキチって人から花来てたよ」って言われたのかどっちなんだろなんて考えたが、まぁどっちでもいいか。
最後剥がされながら何か言わないとと思って台本の最後の行を思い出そうと何か言いたそうな顔をしていたらその間笑顔でこちらのセリフを待っていてくれた。
ほんとは「乃木坂全メンバーの中で一推しです」って言いたかったけど、「乃木坂で1番応援してます!」って言ってしまった。
うーーーーん、まぁしょうがないか。



梅澤美波ちゃんは初回のブログで握手会について次のように書いています。

アイドル人生初めての握手会も、
ランダムということもあり
私なんかで本当に申し訳なかったのですが

来て下さる方はみなさん優しい方ばかりで
たくさんの言葉をかけてくださって、
本当にたのしくて幸せな時間でした。

時間が風のように去りゆきました( ¨̮ )

隣レーンだったたまみ〜〜にも
めっちゃ声聞こえたよ〜(笑)
って(笑)
マネージャーさんにも
すごい楽しそう!レーンから出ていく人も笑顔だよ〜
と☺︎☺︎

にやけました( ¨̮ )
握手会終わったあと声枯れてました( ¨̮ )

自分のはしゃぎっぷりが身に染みた( .. )(笑)

早くまたお会いしたいなあ、、

ランダムのようでランダムでないし。

運営さんからは交換はOKでお金が発生しての取り引きはダメというアナウンスがあった。

実際近くで見ると美人なんだけど笑顔は可愛くて、そんなに身長が高いようには感じなかった。
素直さとか人柄の良さはたった数秒でも伝わってきた。

話すことに精一杯で握手したはずなのに手の感触はほとんど覚えていない。

梅澤美波ちゃん自身が白石麻衣さん伊藤純奈さん衛藤美彩さん松村沙友理さんなどと握手をして感じたことなんかを参考にしているのかもしれませんね。
一度握手をすれば多くの人がファンになってしまうでしょうね。

18時頃武道館を後にした。
大阪へ向かう新幹線の中ではひたすらツイッターと向き合っていた。

東京ってあんまり好きじゃないというかはっきり言うと嫌いなんだけど、今回に関しては行って良かったと心から思いました。

3期生が今度いつ握手会に参加するのかまだわからないですが、必ず参加したいと思います。